滋賀県議会議員選挙に出馬します

米原市議会議員の松崎淳です。

本会議の途中までは更新を続けていたものの、やはり徐々に公務との兼ね合いで時間の余裕が乏しくなり、更新を中止せざるを得ませんでした。この長文を楽しみに何度か途中いらして下さった方がいれば、お詫び申し上げます。ご期待に添えず申し訳ございませんでした。

3/24に本会議が終了したので直ちに更新を再開すべきでしたが、最終日の議決でまさかの大ドンデン返しがあってそのショックかどうかは知りませんが、季節外れのインフルエンザ(B型)にかかってしまい、40度まで熱が上がりふらふらと別の世界に行っちゃいそうにもなりながら、ずっと寝込んで引きこもっていたので、本日まで更新が遅くなりました。すみません。

さて、本題です。年度も改まりまして、ここで、唐突ではありますが、4/3に告示されます滋賀県議会議員選挙に立候補することを、表明いたします。

米原市議の職務を途中で放棄する形になり恐縮ですが、心機一転、これからは滋賀県議の立場から米原市を応援させて頂きたく、皆様からの温かいご支援のお願いに上がりたいと思います。

なぜ市議でなく県議なのか、この理由を恐らくみなさんも興味をお持ちだと思われます。そのキレイ事の理由については、選挙戦始まってから配布される選挙公報に詳細を載せますので、そちらを後日ご覧いただければと思います。

キレイ事を並べるだけが政治家では面白くありませんので、このブログではぶっちゃけトークを炸裂させたいと思います。

ぶっちゃけ、米原市議の報酬じゃ、生きてけないっす。額面上毎月27万円、源泉徴収でごそっと持って行かれて手取り月21~22万円程度ですが、これは「給与」ではなく「報酬」なんです。特別公務員という立場ではありますが、米原市に雇用してもらっているのではなく、議員という職務職責に対する報酬という位置づけです。

雇われていないということは、雇用保険などが対象外ということになります。あと残り2年半足らずとなった任期終了後に落選して失業状態になったとしても、失業保険をもらうことは一切できずに、ハロワに行っても次の新しい仕事の紹介しかしてもらえません。自主都合で辞めたのではなく、市民から辞めさせられたんです、なんていくら窓口でぼやいたとしても、シッシッと適当にあしらわれてしまうだけの不安定な身分なんです。

健康保険だってそう、市の職員さんらは雇用者たる市と折半する形で健康保険料を払うだけで済みますが、議員は被雇用者ではないので全額を自分で納付します。最近の議会中に「受益者負担」という単語をよく耳にしますが、国民健康保険からほとんど利益を受けることないんですが、毎月何万も国保税を払わされているわけですよね。あと1年もすれば40歳にもなるので、これまた受益が全くない介護保険料の支払いも始まるわけです。ちょっと納得いかないですよね。

あ、先日のインフルエンザの治療にケアセンターいぶきに久しぶり(1年ぶりくらい?)に行って4,000円弱くらいで診察と薬をもらってきたので、今回ので1万円くらいは利益を受けましたか。まあ、月あたりの国保税からすれば、ほんの微々たるもんですけどね。

報酬が少ない上に不安定な状況になってるのには他にもあります。年金、これもないんですよね。いまだに地方議員は議員年金というおいしい制度があると思われていたら大きな間違いですので再認識していただきたいのですが、議員年金なんてもうありません。昔から掛け金を払っていたベテラン議員さんには一時金とかあったようですが、制度自体が4年くらい前に廃止されてて、2年前に議員になった私には関係ありません。

先日誕生日を迎えたせいか、年金なんとかのハガキが送られてきてそれをチラッと見て愕然としたのですが、今のままだと年金が月4万しかもらえないらしいです。こりゃ一大事、早いところ財産を老人になる前までに処分して今のうちにパーッと使いきって、年金受給の頃にはさっさと生活保護にならないと、生きていけないですね。多分その頃には年金支給開始年齢も75歳とか80歳になってるでしょうし。処分する財産なんてのもスズメの涙程度でしかありませんし。

【お金ナイダーとびんボーイ】
IMG_0728

とまあ、手取り20万ちょいで、普通のサラリーマンより支払い負担が多いので、実質的な収入というのはもっともっと少なくなるわけですよ。これじゃあ、遠い将来どころか、結構近いあたりに破綻するのすら見えてきそうな勢いです。

そこで考えました。もっと金を稼ぐ方法はないのかと。政治・行政に携わっているとどうしても身近に感じるのが役所です。ここからお金を分けてもらうことは出来ないだろうか。補助金とか交付金とか、いろいろあるはずです。補助金まみれの豪遊生活なんて、おいしそうですよね。

ほかは?と考えた時に、ふと思い出しました。そうだ、選挙がもうすぐあるじゃないか!

滋賀県議会議員になれば、報酬が大幅にアップします。なんと、月84万円で、米原市議の3倍以上!国内でも13番目に多い都道府県議会のようです。

さらにですよ、去年の城崎温泉議員でみなさんも知るところになったであろう、政務活動費、というお金ももらえるんです。これは領収書の提出が必要なので完全に自由に使えるわけじゃないんですが、それでも貰えるもんは嬉しいじゃないですか。これが滋賀県議になればなんと、月30万円!(会派所属の場合。無会派だと月20万円、それでも20万!)米原市議だと月に1万円ですので、これまたなんと、30倍も貰えるんです。

どうせ同じように議員活動・政治活動に取り組むのであれば、多く貰える方がいいに決まってるじゃないですか!

という腹黒い魂胆で、この度米原市議から滋賀県議に乗り換えることにしました。おいしそうでしょ?

突然思いついたので、供託金の手続きやらいろいろ面倒くさくて、本籍も東京のままだと面倒くさいんで早いところこっちに持ってこようかと話してたところですがまだ出来てないので、戸籍謄本を取りにサクッと東京を往復してくる必要もあります。選挙管理委員会も米原市のじゃなく、大津の滋賀県庁まで行かないとダメなんでしょうね、メンドクサ。一般道でチンタラ大津に向かうと、ひかりで東京に行くのに負けそうなくらい時間かかるし。道路整備が全国トップレベルで遅れてるから名神以外はほぼ片道一車線だし。

選挙カーもいるのか。せっかくの機会なので、燃える闘魂のテーマ曲でも大音量で流して目立つようにします。ん?違う党になった?

選挙ポスターもないので、とりあえず目が大きく写って見栄え良くするためにプリクラ大量に撮って、画鋲で貼り付けていきます。期間中に間に合いそうだったら張り替えます。

他にもやらなきゃいけないことが目白押しですね。でも日もほとんどないので一生懸命頑張ります。

私の生活水準を上げるために、ぜひみなさんの生暖かい支援をお願いします。

みなさんに「まつじゅん」「まつじゅん」と何かに取り憑かれたかのように呪文を唱えていただければ、周りの人にどんどん感染して、きっと勝利間違いなしです。

私がウハウハな生活が送れるようになりましたら、次はみなさんの生活が良くなるようにちょっとだけ頑張る姿勢だけ見せますので、どうかご期待ください。

滋賀県議のマツジュンを、どうかよろしくお願いします!

【ニョエー】
IMG_0729