光回線が遅い

米原市議の松崎です。

ようやくうちも光回線化されました。と言っても、元々ケーブルテレビのネットワークは光化されていたらしく、最後のラストワンマイル、電柱から宅内までの部分をこれまでの同軸ケーブルを光ファイバーに変えたということらしいです。

一応システムをちょこっとだけかじってますので、ログイン情報などのログも取ってるのですが、光化されてからIPアドレスが大きく変わったことに気付きました。数番だけ変わるのではなく、ガラッと変わったのですが、まあこんなものかと思ってました。

どれどれ、早速光回線の実力とやらを見せてもらおうとスピードチェックなども試みたのですが、さほど大きく実感ができず。もともと下り160Mbpsの最上位契約だったのが1Gbpsになったのですが、間のルーターの性能やらPCの処理能力やらで絶対にそんな数字出るはずもないので期待はしてませんでした。

これまでの回線環境のストレスだったのは、上り回線の貧弱さでした。CATVの弱点でもあるので仕方なかったのですが、上りは5Mbpsしかなく、以前仕事で数ギガのファイルをアップロードするのに、DVDに焼いて名神をすっ飛ばして直接運んだ方が早いかも、と感じたくらいです。

同じくファイル容量の大きい動画データでもアップして試そうかと思いましたが、こういう時に限って、SDカードが突然クラッシュするんですよね、貴重な貴重な動画データが消失してしまいましたよ。orz

ということでアップロード環境の本格的なテストは実施できてないのですが、そういう次元ではなくストレスを感じるような回線の遅さが気になるようになってきました。

もちろん光化されたので自宅近辺での問題ではなく、先に書いたIPアドレスが大きく変わったように、上流のネットワークの構成が変更され、糞詰まりのような状態になってるんじゃないかと見てます。

なんか普通にサイトを見てても、反応が鈍い時間帯が特に夜間に多く、まるでアナログモデムを使ってた頃のような遅さというものを、相当久しぶりに感じました。特殊なサイトじゃないですよ、こういう時に一番参照されるであろう、ヤフーのトップページを表示するのに遅いと感じるのですから、かなり悲惨な状況と言えます。

最近家電屋に行くと相変わらずケイ・オプティコムが話しかけてきて、これまでは「伊吹町」と一言言うだけであぁ、とがっかりで申し訳ないという表情になって、追い払うにはちょうどよい呪文があったのですが、最近エリア拡大をしたようです。

【今日現在のイオ光のエリア】
2015-07-04_000038
(https://www2.info-mapping.com/k-opti/areasch/map.aspから引用)

旧の伊吹町伊吹までが光回線のエリアになったようです。なので伊吹町というキーワードはむしろ勧誘センサーがビンビンになるものに切り替わってしまい、使いにくくなりました。ええ、相変わらず対象外のエリアにいるんで、勧誘がウザいんです。

いろいろと関係する方々に動いていただいた結果、携帯のエリアも拡大してますし、光回線も拡大、そして何より、ZTVのラストワンマイルが光化されて米原市内の多くの地域で高速通信環境が整備されてきました。

惜しい!あと一歩!上流のボトルネックさえ解消されればこれまで以上の環境になり大満足ですが、今のままだと光化されたのに同軸のほうがはるかに高速だった、というわけわからん状況になってます。

ということをZTVに苦情しようと思ってサイトを見に行ったら、契約時に作ったユーザIDとかが必要とかあって、そんなのわかんねー、コールセンターは営業時間外だし、そもそもネットのことを電話で相談するのも意味不明だし、と困った状況になってますので、とりあえずこの便所の落書きブログに記載だけしておいて、覚えていたら日中にコンタクトしてみます。

他の議員さんも、早くなったと感じられないとこぼしてたので、ひょっとしたらウチだけじゃなくて光回線化された人すべてに影響があるのではないかと思い書いときます。