ポケモン

こんばんは、米原市議会議員の松崎淳です。

いろいろ書きたいことはあります。

もはや遠い出来事のような庁舎問題、参議院選挙、都知事選、また、米原市議会における相変わらずのおかしな出来事、誹謗中傷の継続、議員の職務放棄、、、まあ、いろいろあります。

が、そこは空気を読まずにポケモンGo。

11時前くらいに速報メールが入りダウンロードを試みたものの、Androidのバージョンが低すぎるということで凹んだ直後にiOS版もリリースされゲット。

CoIP6ajUMAAVc6C.jpg-large

↑これ、7/24時点と相当初期段階なので道路のバグ前だし、足あとマークもあるし、で、何もないマップ。

【【悲報】田舎でやる『ポケモンGO』が辛すぎる】
http://rocketnews24.com/2016/07/22/778365/

いやあ、米原市内でもちょっとだけやってみましたが、近江長岡とか柏原、醒ヶ井といった駅周辺は以前のIngress時代の名残で、まだまだポケストップ(当時のポータル)は恵まれてる方で、うちの周りに来ると、皆無な状態。

近所の寺社仏閣などをポータル登録できれば、自宅にいながらモンスターボール入手できるのに、なんて思ったらポータル登録自体がしばらく停止しているようだし、まあものの見事にゲームが進まないこと。

何を書きたいかといえば、ゲームの進捗状況なんぞは適当につぶやいてればいいのですが、実はこのポケモンGOの前身とも言えるイングレスについては以前、議会で取り上げようかなと思ったことがありました。委員会だかどこかでは触れたことがあったと思いましたが。

【東京湾の無人島でミッションをクリアせよ! “横須賀×Ingress”体験レポート】
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/681974.html

もう1年半も前になりますか。神奈川県の横須賀市で先駆的にIngressに取り組んだ事例が報告されており、これを米原市においても誘客の一つとして提言しようとするものでした。

都知事選に落選した終戦を二十歳で迎えられた方を熱心に応援なさってたren4の言葉ではありませんが、2番じゃダメなんですか、ということで二番煎じだろうがなんだろうが構わず、とりあえずできそうなところからやってみるスタンスが大事、といこうと思ってました。

もちろんIngressもダウンロードして使ってみましたが、上のポケモンGOの画像でもわかるように、恐ろしいまでの電池の消耗にためらい、なんやかんやで大きく取り上げるには至りませんでした。

今となっては、これほどまでに大きなムーブメントとなったことを予想できなかったことに後悔が残ります。

実際に集客効果はどれほどかと言われると、微々たるものなのかもしれませんが、鉄道の町米原と連携したアピールなでで宣伝効果は期待できたでしょうし、ちょっともったいなかったですね。

実はもう一つ取り上げなくて後悔してるものがあって、それはラジコンヘリを使った空撮、いわゆるドローンの活用です。

最初のきっかけは、地域の風景を残しておきたいなと思ったこと。大学での研究において、お隣の岐阜県大垣市にあるソフトピアジャパンと共同研究していたものに、戦後50年間のマルチメディア・データベースを構築する、というのをやってました。

今から20年近く前の話なので、マルチメディアとかいう非常に懐かしい単語を用いていましたが、戦後の庶民の「歴史」を文章で残すという既存の方法だけでなく、写真や映像などでも蓄積し見られるようにしていこう、というものでした。

そんなのがあったので、風景を残す、ということに対して実は関心があったにも関わらず、結局その時にはラジコンヘリというのがあまり現実的なツールではなかったのもあって実現には至りませんでした。そうこう考えているうちにも、古い家が取り壊されることが相次ぎ、やっぱり残しておきたかったな、と思うことしばしですが。

みらいつくり隊の隊員が終わってからも、朝ドラであまちゃんが始まって、オープニングの映像で三陸鉄道や地域の動画を上空から撮影したのがあって、これは背中にエンジンを積んだモーター・パラグライダーから撮影するというこれまた斬新なもので、こんなのに憧れたりもしました。

なんかよくわかんないことに補助金だとかをばらまくんじゃなくて、こういうことにお金を使って、後世に役立つことをするべきなんだよなぁ、と思いつつも、大きく声を上げることなく時は流れて行きました。

そして転機が。首相官邸の屋上に、反原発をうたう左翼テロリストがマルチコプター、ドローンを落としてしまい、ああ、これで空撮の時代の流れは大きく変わってしまった、と。

ドローンで空撮できる環境が、当初思い描いていた頃からだいぶ進歩して、現実的に可能になってきたという前後でのタイミングでこんなことをやられてしまったので、非常にがっかりしました。

もうちょっと早めに口出ししてれば、よかったな、これもIngressと並んで後悔している提言です。

ポケモンGOは実は何が楽しいのかがわからなくなってきてるのも事実で、普段からよく使ってる人たちとのレベル差というのが日増しに拡がってきていて、かといってポケモン世代とは微妙に外れている(大学2年生でゲームボーイはやってない)のでピカチュウしか名前も知らないくらいで愛着もあまりありませんし。

とはいえこれだけのビッグウェーブが来てたので、とりあえず触ってみないことには何も言えないな、と思ってちょっとだけいじってます。様々な批判も聞いてますが、一概にダメと言えるもんでもありませんしね。

自分でもこういう人柱系のは好きな方だと自覚してますが、先日例外的な出来事が。

ウィンドウズ10の無償アップグレードの期限が7/29で終わりましたが、こういうのにも誰よりも早く飛びつくタイプですが、例外的に仕事用のパソコンはWindows7のままいくことにしました。安定性を重視してみました。

年取って保守的になったら人間オシマイだな、と思ってた若かりし頃の自分が今の姿を見たら、なんて言いますかね。オワッタな、でしょうか。

という傾向からも、自分の中では自分は決して保守ではなく、常に新しくて良い物を求める傾向が強いので、むしろリベラルだと思っているのですが、日本の政治で用いられる保守・リベラルの使い方からすると、どうも違和感があるんですよね。