議会報告会と一般質問と独自メディア

米原市議会議員の松崎淳です。

今日はハメられました。orz

議会報告会実行委員会があったのですが、委員長に一抜けされてしまいました。他の委員長もあるからか辞めたいというのは前々から聞いてはいたのですが、委員長が交代するときは副委員長も一緒かな、それにしては最近なんの動きもなかったな、と思っていた矢先に、ヤラレタ。orz

確かに議会の中でみんなで役を分担しないと一部にばかり負荷がかかってしまいますので、庁舎の委員長もやられていると大変かもしれないのはわかります。

また自分としても、議運に参加したかった理由の一つがこの議会改革や市民との接点に関する部分でもあったので、自分なりの工夫のしやすい副委員長職を続けることにやぶさかではないのですが、あまりの突発的な委員長交代劇に、苦笑せざるを得ませんでした。ヤラれたー。orz

とりあえず、今度の議会報告会、第3回の期日と場所は定まりました。5/8(金)・9(土)でいずれも19時から21時で、場所は旧4町の公民館です。テーマは、「公共交通の充実と、道路網の整備」を予定しています。市民アンケートの結果で、1番と3番に不満度が高かったものをまとめてみます。ちなみに2番は確か医療の充実だったかと。

子育てや家事で忙しい人用に、今度は平日昼間の開催も試みたかったのですが、農繁期らしいのでその次の11月に実施することにしました。

場所は第1回と同じ場所に戻るのですが、各地をもっと回ってみても良かったのかもしれません。もっとも、回ったところで集まる人はあまり変わらず、固定化して覚えてもらうというのもわからなくはなかったですが、どんなもんでしょうかね。

【第1回と似た形に】
150306gikaihokokukai

個人的に、この議会報告会には面白さが足りてなくて、もっと来たくなるような仕掛けが必要だと感じていて、一つは議員間でもっと持論を述べてもらって議論してもらった方がいいと思ってるんですが、徐々にそっちの方向に持っていければと思ってます。型にはまった報告会よりも、もっと議員を見てもらえる場にした方が、市民の関心も高まるんじゃないですかね。

さて、今日までの3日間、米原市議会の本会議において、会派による代表質問4件と、各議員による一般質問11件が行われました。

【米原市議会:平成27年第1回定例会 代表質問】
http://www.city.maibara.lg.jp/0000006420.html

【米原市議会:平成27年第1回定例会 一般質問】
http://www.city.maibara.lg.jp/0000006423.html

質問の通告方法なんですが、私の場合大きなテーマでくくり、そのなかで中項目・小項目のように細かい質問を行っているため、今回は「持続可能なまちづくり」という1つのテーマの名称のみが公開されています。

一方で、私の中では中項目扱い程度の内容を、テーマのところに持ってきている議員や会派もいます。これは単純に書き方の問題のような気もしますが、議場においては初問の答弁は議場中央で行い、それ以降は市長や各部長の自席で行います。余談ですが今朝の一般質問で、想定していなかったイレギュラーな質問があったため、答弁をする場所についてちょっと混乱がありましたが、最近では毎回必ず、何かしらの突発的なイベントが発生していますので、楽しみにすらおぼえています。

このテーマ・中項目の扱いは答弁場所以外に、上記のホームページや、報道機関に発表する内容にも関係しています。私はいつもあっさりしているなぁ、と思われても仕方ないような記載になってしまっていることにようやく気付きました。そんなにあっさりとした質問を行っているつもりもないんですが。ちょっともったいないです。せっかくの自分の質問内容を広め伝えてくれるチャンスですので、次回から、覚えていればですが、質問の記載方法についても工夫してみたいと思います。

ダメですね、自分では常に情報発信して米原の魅力を市内外に広めてくれと言ってばかりいるのに、自分ではそれが出来ていなかったことに、反省です。

さて一般質問ですが、自分のはいつかちゃんと紹介しなければと思いつつ、書く量が多くなるのが確実なので、なかなか着手できずにいます。一般質問のデータの入ったパソコンは別ですし。。。

他の人の質問に対して、個人的に勝手評論でもしようかなと思っていたくらいですが、これもできずにいます。議会だよりにある程度は掲載されているのですが、なかなか読んで頂けていない気もしていて、どうしたらもっと議会に興味を持ってもらえるかを考えた時に、とりあえず自分から面白おかしく書いてみたらちょっとは意識してもらえるかも、とこうしてブログも再び更新するようにしています。

各議員の一般質問も、第三者の目線から勝手に考えを述べてみたら面白くなりそうとも思うのですが、ちょっとハードルが高いかもしれません。人に口出しする前に自分をもっと磨け、のような至極まっとうな指摘も来るでしょうし、ちゃんと質問の真意を見抜けないことも出てきてしまうでしょう。その辺の十分な配慮は必要です。

米原には独自のメディアがなく、批評機能が働かないと感じることもあります。人口10万ちょっとの彦根長浜には新聞まであるのに、4万の米原は少なすぎるのかもしれません。

この独自メディア、欲しいですね。新聞だとコストが高いなら月間とかでもいいですし、メディアをネットにすればコストは抑えられます。地域FMラジオなんかも面白そうですよね。先日テレビで紹介されていたのに、ずっと黒字のラジオ局が面白そうな仕掛けをいっぱいやっているというのがありましたが、低コストにスタートなんか出来たら楽しそうですよね。

【TBS がっちりマンデー 儲かる秘密:儲かる地元メディア!】
http://gattirimonday.blog.so-net.ne.jp/2015-02-15

山口県宇部市のFMきらら、というそうです。

欲しいなら自分でやれ、なんかそんな言い回しが大学の頃にあったのを最近思い出しました。言い出しっぺの法則、ですね。まだ新しいキャンパスだったのでチャンスは結構転がっていて楽しかったので、ここでもやってみたいという意識は結構あります。

ほかにもいっぱいありますよ、米原が面白くなりそうな企画。ただ手足の数が追いつかない状態がずっと続いてますし、なおさら今は議員という立場じゃないですか。なんかやって行政と癒着してるとか言われても嫌じゃないですか。ましてや補助金などもらったら、自分で税の使い道を審査する立場にあるのにマッチポンプみたいじゃないですか、政治倫理の観点からすると。。

なので今時点で着手するのは困難だと判断していますが、いずれ時期がくれば着手したいと思います。

毎度脱線が過ぎますが、何か議会は面白いと思ってもらう、感じてもらえるようなことを紹介して欲しいのですが、なければまずは自分がここから細々とでも始めてみようと思います。

とりあえず、今日の堀江議員の一般質問は、面白かったです。私のまちづくりの質問と近いものを感じましたが、興味深い提案がいくつかあったと思います。途中ヤジが飛ばされるところもありましたが、そこは別の考え事してたのか覚えていませんのでなんとも言えませんが、総じて、いいよいいよと思う質問内容でした。オーベーじゃないので立ち上がって拍手するような真似は恥ずかしくて出来ませんでしたが、それくらいに良かったと思いました。

それを本当は詳しく見てみたかったのですが、残念ながら今日はパワー切れです。またいずれ。