最後の悪あがきかもしれませんが

米原市議会議員の松崎淳です。

いよいよ投票日ですね。今日の24時前まで選挙戦が続いてます。

今回の選挙、期日前投票で投票を済ませています。以前品川にいた時に使ったことありますが、米原では初めてです。朝7時に行って、最初の投票人として投票箱を検査できたので、今回は別の投票方法を試してみました。案外簡単でしたね。

小選挙区は、民主・田島、共産・中川と、自民・上野の3人しか立候補してない滋賀2区に住んでますので、選択肢は他に無く、「うえの賢一郎」に一票を投じました。前回2年前のように、みんなのようなもう一つの選択肢があれば良かったのかもしれませんが、小選挙区は死に票が多くなる制度ですので致し方無いのかもしれません。

比例区は、当然ながら、「次世代の党」です。党員ですし、議員ですから。それを抜きにしても、アベノミクス効果で圧勝するであろう自民党のブレーキをかけようとする公明党や共産党でなく、バラマキでなくしっかりとした財源を確保するための経済戦略を推し進め、国の本来あるべき姿を毅然と掲げている次世代の党しかありえない、と党人の立場から最後に主張しておきます。

新聞やテレビなどのマスメディア報道とは異なり、Yahoo!が「ビッグデータ」を元に予測した議席予想は、おぉっ!、となるような数字がはじき出されているようです。

【ビッグデータが導き出した第47回衆院選の議席数予測】
http://docs.yahoo.co.jp/info/bigdata/election/2014/02/

自民の圧勝には変わりないようですが、民主が躍進するという、東日本大震災前後の悪夢のような政治・経済状況を国民はもう忘れてしまったのか?と不安になるような報道がされていましたが、最大母体である「無党派層」(北海道の政党・支持なし、じゃないですよw)はやっぱり、ちゃんと見ているようです。

共産党の躍進は、解せませんがわからなくもないです。民主に期待していた反自民層が、よりヒダリにぶれるからでしょう。その他、維新が没落ではなく維持できそうなくらいに巻き上げを果たしそうですし。

是非一度、Yahoo!のビッグデータを元にした分析をご覧になってください。

それでも依然として厳しい状況なのが、次世代の党です。頼みます、助けてやってください。お願いします。

結党大会は米原市議会の日程と合わず参加できませんでしたが、その前にサマーセミナーというのに参加しました。そこでお会いした代議士さんは、魅力的な人が多かったです。

近畿ブロックでは、杉田水脈さんや西野こういちさんは、議論もできるし政策もあるし、ポリシーもしっかりしている。これだけの人を国会から遠ざけてしまうというのは、国にとっても大きな損失だと思います。杉村太蔵のような、どうでもいい(と言ったら失礼か、元たちあがれ日本だし)比例名簿低位にいるような人を議員にするくらいなら、実績もある次世代の党の若手ホープの候補をせめて比例ででも押し上げるために、比例区は次世代の党への投票をお願いします。

近畿以外でも、南関東の遠藤宣彦さん(前の参院選で比例で投票したw)、西田譲さん(学部は違うけど多分同級生)、政策が近い元横浜市長の中田宏さんがいますし、東京には元杉並区長の山田宏幹事長も。四国の桜内文城さんや九州の中山成彬さんもいます。すべての候補者を見切れていないので、私の知る限りでの優れた人を挙げましたが、せめてこの人達にはもっと活躍してほしいと願っています。

残り僅かとなりましたが、最後の最後まで、次世代の党を、よろしくおねがいします!!

滋賀4区にお住まいの方は、ぜひ維新の岩永ひろきさんをお願いします。いろんな人から悪い評判しか耳にしない対立の自民党候補より、はるかに地元の声を吸い上げてくれる、期待に応えてくれる候補です。こちらもよろしくおねがいします!


あなたの一票で、タブーを斬ろう!

米原市議会議員の松崎淳です。次世代の党の数少ない地方議員です。

でも、ぶら下がる国会議員がいないので、衆院選真っ最中でも親分のために働いてるわけではありません。動いてないわけじゃないですよ。何度か、往復3~4時間かけて手伝いに行ってますし、便利な世の中なもので、リモートでもお手伝いできてたりしますので。

一般質問は先週に済ましていて、今回は複合レーン等で交差点改良、習熟度別教育、防災無線と騒音公害問題の3点を取り上げました。忙しい中でも、なんとか出来上がりました。

昨日からは委員会審議も始まっています。昨日の総務教育常任委員会では、慎重審議の結果、住民票や印鑑証明などの窓口業務で支払う手数料を改定する条例と、放置自転車の引取・保管手数料を改定する条例の2つを、委員会で否決しました。

案件数は今議会では珍しく、総務が少なかったのであっさりと終わるかと思いきや、朝一からこってり審議を行い、結局いつもよりちょっと早い16時頃に終了と、相変わらずの密度の濃い審議を行いました。

いつものベテラン議員さんたちが吠えてましたよ、と今日傍聴した健康福祉常任委員会の議員さんに報告したところ、「お前も吠えてた一人にはいってたよ」と言われるくらいに、私も納得がいかないところや疑問を感じたところを執行部に問いかけ、結論を導き出しました。

手数料条例に反対したのは、値上げする根拠として挙げられていた計算式が納得できなかったためです。人件費を算入されてましたが、時給3,240円の超高給取りが処理してるように受け取ることができ、ちょっと都合の良い使われ方をしているように判断いました。

財政状況が厳しいとかでもなく、消費税税率アップから半年以上経過した、なぜ、今?というタイミングの問題もあります。5→8%対応どころではない金額アップですし。住民票発行が、現行の200円が300円に値上げされる条例案でしたので、50%アップですよ。たかが100円ですけど。イマじゃない感があります。

さらに、ここを一番の問題と感じたのが、行政サービスへの応分の負担を、ということでしたが、合併以来10年間近くも、手数料の金額と放置されてきたわけです。ここまで放置されたのであれば黙認も同然で、値上げするには相応の根拠が必要です。それには、コンビニでの証明書発行などの場所や時間帯の制限を外す新サービスの導入とかが必要だと考えます。

現状では特に進捗はないのですが(当選してから決算や予算審議の度にお願いしてますけど)、せめて前向きな方向性でも見えていれば別でしたが、ゼロ回答が質疑応答の中でありましたので、市民の納得が得られないだろうと判断し、反対することに決めました。

もう一件の放置自転車を引き取る際の手数料値上げ条例は、上のとはちょっと方向性がずれていて、そもそもの条例の主旨が放置自転車の防止である以上、もっと手数料を上げて、最低でも必要経費分をカバーできるだけにすべきであると感じ、これも反対しました。

放置自転車の対策には2,700円、放置原付には3,800円ほどのコスト計算が挙げられていましたが、まあこれも時給3,240円の人間を想定しているのでおかしいのですが、それが現状、自転車1,000円原付1,500円の手数料となっているところ、激変緩和措置だかで1.5倍以内に抑えて、1,500円と2,200円に値上げする内容です。

東京周辺のベッドタウンでは、放置自転車の手数料アップが進んでいて、5,000円のところも多数あります。放置させないための見せしめだとか威圧力も想定されているのでしょう。であればせめて倍の2,000円・3,000円、3倍の3,000円・4,500円でも別に構わないと思います。

市民が必要に迫られて発行する証明書類とか全く性質が異なるため、今回の手数料条例見直しの一環で出てきたこと自体に、疑問を感じさせられるものでした。

他には、そもそも条例制定したけど、運用されている形跡がほぼないことに問題をていした議員もいました。米原駅の駐輪場の対策に間接的に活用されているようですが、その他の駅の放置自転車対策の進捗があまりに見られず、効果のない条例を他と合わせるだけに提出するのも、問題でしょう。

今回の手数料条例は、実は10月の委員会協議会で情報提供されていたもので、その時点でちょっと不審に感じた点があったので、根拠や影響範囲の資料の追加提出をお願いしていたのですが、ようやく出てきたのが先週でした。11月にも再請求をしていましたので、不信感が若干つのっていたところに、不十分な説明・答弁が重なったために、反対という大きな決断をしました。市民への説明責任が果たせそうになくなってしまいましたので。

最近は、この大きな決断が毎議会のように乱発しているようで恥ずかしくもありますが、こちらも全身全霊で審議に向き合ってますので、より丁寧な対応をお願いしておきたいとこです。

今日傍聴していた健福でも、診療所での診断書等の発行手数料値上げの議論があり、これも否決されてしまいました。

傍聴しながら私自身も、これは反対すべきだろうと感じてました。共産党が値上げ系に反対するのはいつものことなので想定してましたが、本会議では共産党と次世代の党の両極端だけが反対するのかと思ってたら、他の議員さんも反対してくれていました。

私がおかしく感じたのが、地域の医師会に合わせた、という点。医師会が診断書発行手数料を合わせていることが事実だとすると、これは実は重大な問題です。診断書は医師しか発行できないものなので、独占力が強い性質があります。しかも診断書は医療行為ではなく、本来であれば各医師・医院が独自に金額を設定できるそうです。

といった話を調べているうちに知って、ひょっとしたら、独占禁止法に抵触するような行為に、市行政も加担するかたちになりかねないな、と思いました。なので、16日の本会議では反対しようと思ってます。

ていうか、診断書って、ただでさえ高いと感じているのに、さらに高くなって、市民に選ぶ権利がなくなるのはマズイっしょ。医師は単価が高いから診断書発行の手間考えたら当然、という意見もあるようですが、別にこっちの単価も低いわけじゃないし、待合室で延々と待たされる究極の無駄時間とか、予約時間の意味の無さとか考えたら、バーカバーカと単純に言い返したくなるようなレベルなのですが、まあ、そんな背景がありながら審議を眺めてました。

明日の産業建設常任委員会でもさらに手数料関連条例が出てきますが、これも慎重に審議の経過を眺めて、判断していきたいです。もともと手数料条例については賛成反対を決めずに迷った状態で臨んでいましたので、議論の過程というのは非常に重要でした。いろいろ準備して議会には参加してますが、最終決断はその場、ということも結構あります。是々非々ですからね。

実は今定例会では、もう一つ大きな課題があって、こっちは過去の経緯から「大反対」でして、市民に対してまったく説明ができない大問題なわけですが、これはいずれまた。近隣住民も市民ですが、近隣じゃない市民も市民なんです。

と、ここまでが前座のつもりで書きましたが、書きながら重要性に気づいたので、これから下をおまけにします。でも、全然オマケじゃないんですけど。超重要なんですけど。

ちょっと本気で、次世代の党を助けて下さいよ。平沼さんと園田さん2人しか安泰じゃないって情勢調査、かなーり厳しいんですけど。もう自民党が最強なのはわかってますから、次世代をほかの野党と一緒に追い詰めないでください。

共産党も公明党も、自民党のブレーキ役ということでアピールされてて支持を固めているようですが、安倍さんのアクセル役も必要でしょう。中途半端にブレーキかけられるくらいなら、しっかり真っ直ぐ走らせるためにアクセルも必要なわけですから。

今回の選挙は、橋下徹元代表がよく言う「ふわっとした民意」、いわゆる無党派層が、自民党に流れて勝ち馬に乗ろうとしてるようで、投票率が上がると自民がさらに勝つとも言われているようです。いやはや、時代も変わりましたね。

小選挙区(滋賀2区)は次世代の候補がいませんし、全国でも少ないので他の党でも仕方ありませんが、せめて、比例区だけでも、次世代の党にしてください。

みなさんの貴重なその一票が、タブーに斬り込むことにつながります!とようやくタイトルに戻れたところで、先日のタブーブタの続編が発表になってたので、こちらもご覧ください。最後には私の好きな山田宏幹事長も出てます!

「家族や恋人守るように、自分の国も守りたい」とか、「守りを強くすることが、どうして戦争になるの」とかいう、当たり前のことをちゃんと当たり前に、はっきりと言える政治が必要です!

若い人たちは当然のように理解してくれていますが、上の世代への浸透が弱いのが、ネックですよね。

しかも単なるウヨクっぽいだけじゃなくて、政策提案力とか実行力があるのが、次世代の党の強みだと思ってます。当たり前の政治スタンスがバックボーンにありながら、日本維新の会からの考えて動ける力がある。欧米でだいぶ前に登場してきた中道右派的なスタンスですか。この保守リベラル右翼左翼の定義は未だにあやふやなので、ちょっとパスします。自分的には、石原慎太郎のような超リベラルだと思ってますし、いろんな考え方があります。

⑤領海侵犯タブーを斬る!篇

なぜだブー!なぜタブー?
日本の大事な海なのに  外国漁船が好き勝手
誰に遠慮をしてるのか?  なんで追い出すことできない?
なぜだブー!なぜタブー?  なぜだブー!なぜタブー?
領海侵犯タブーを斬る!次世代の党

⑥国会審議のタブーを斬る!篇

なぜだブー!なぜタブー?
スキャンダルの追及で  法案、審議がすすまない
党利党略ばっかりで  国民生活そっちのけ
なぜだブー!なぜタブー?  なぜだブー!なぜタブー?
国会審議のタブーを斬る!次世代の党

⑦防衛力強化のタブーを斬る!篇

なぜだブー!なぜタブー?
守りを強くすることが  どうして戦争になるの
家族や恋人守るように  自分の国も守りたい
なぜだブー!なぜタブー?  なぜだブー!なぜタブー?
防衛力強化のタブーを斬る!次世代の党

⑧タブーを斬る!篇(特別バージョン)

なぜだブー!なぜタブー?
ホントのことでも言わない  なぜかみんな知らぬふり
クサイものにはフタをして  都合わるいと見ないふり
なぜだブー!なぜタブー?  なぜだブー!なぜタブー?
タブーを斬る!次世代の党

タブーを斬る!
次世代の党
http://jisedai.jp

次世代の党は、スキャンダルの追及などで審議拒否をする野党の中、
最後まで国会に出席し、審議を続けた唯一の党です。

B35N2F2CMAAaq1O


なぜだブー?

B35N2F2CMAAaq1O

B35O1f6CcAAGXko

B35PH_KCYAAXFxQ

B36E_7lCMAALnGy

①タブーを斬る!篇

なぜだブー!なぜタブー?
ホントのことでも言わない  なぜかみんな知らぬふり
クサイものにはフタをして  都合わるいと見ないふり
なぜだブー!なぜタブー?  なぜだブー!なぜタブー?
タブーを斬る!次世代の党

②生活保護タブーを斬る!篇

なぜだブー!なぜタブー?
日本の生活保護なのに  日本国民なぜ少ない
僕らの税金つかうのに  外国人なぜ8倍
なぜだブー!なぜタブー?  なぜだブー!なぜタブー?
タブーを斬る!次世代の党

③女性の社会進出タブーを斬る!篇

なぜだブー!なぜタブー?
子育て犠牲にしてまで  なぜ働けと言うの?
子育てがんばるママさんも  輝く女性のはずなのに
なぜだブー!なぜタブー?  なぜだブー!なぜタブー?
タブーを斬る!次世代の党

④慰安婦問題のタブーを斬る!篇

なぜだブー!なぜタブー?
慰安婦問題でっちあげ  なぜだもっと怒らない?
真相わかった今だから  そこは世界に言わないと
なぜだブー!なぜタブー?  なぜだブー!なぜタブー?
タブーを斬る!次世代の党

タブーを斬る!
次世代の党
http://jisedai.jp
Twitter:https://twitter.com/j_pfg
Facebook:https://www.facebook.com/jisedai.party

B4Lml9eCIAEcBgK

B4D5ylNCIAAgTS7

B4DbDikCIAAlNM-

B3--4SqCIAEMZ6M

B4FSXRJCIAA3Jd-

タブーを斬る!
次世代の党
http://jisedai.jp
Twitter:https://twitter.com/j_pfg
Facebook:https://www.facebook.com/jisedai.party

比例区は、「次世代の党」でお願いします♪