松崎淳のプロフィール

新しい米原へ!

40歳 若手実力派!!

米原の『まつじゅん』です!

新庁舎白紙撤回

新幹線駅前の一等地に50億円!?

米原市民が納得できない問題

未来にツケを残さない

米原大改革!

「民間」の発想で時代の変化に対応

「みんなの米原市」に


昭和51(1976)年3月生まれ。4年前の市議補選で初当選。

2期4年の議員活動で市政運営の課題を目の当たりにし将来も住み続けたい、住んでて良かった米原市の実現に
立ち上がる。

元みらいつくり隊員、東京都出身。海城高、慶應SFC総合政策学部卒、慶大院政策・メディア研究科修了。

研究テーマは地域活性化。

日本航空(JAL)等でネット・マーケティング職に従事。

魅力あふれる街米原をもっと元気にするため、元若者・元よそ者・依然変わり者がもっと“新しい風”を送り込み、しがらみのない市政改革に取り組みます。

皆さんの一票で変わります、ご期待下さい!



若者、よそ者、変わり者が
米原のために全力で頑張ります!

少し刺激的なキャッチフレーズで失礼します。

よく地域活性化のカギは、「若者・よそ者・変わり者」が握っていると言われています。

水源の里まいばら・元みらいつくり隊員の私、松﨑淳は、子育て世代まっただ中、パワーあふれる「若者」です。

移住者ならではの外からの視点を兼ね備え、みなさんが見落としがちな米原の魅力を再発掘できる「よそ者」です。

そして、これまでの常識やしがらみに縛られない個性的な発想力と実行力を持っている「変わり者」でもあります。

地域おこしのみらいつくり隊として米原に来てから2年、環境に恵まれ利便性が高い米原の立地に惹かれ移り住み、この米原の地が大好きになりました。

「若者、よそ者、変わり者」である今のわたしだからこそ出来ることがあると信じています。

ぜひチャレンジさせて下さい。

私の第二の故郷・米原をもっと元気に、より魅力的な街にするために、全力で頑張ります!

 

 

 

 

senkyo-kouhou