東国原さんが応援に来てくれました

米原市議会議員の松崎淳(まつさきじゅん)です。

10/13(日)からスタートした市議選、7日間が終了しました。あとは、明日10/20(日)の投票日を待つだけになりました。

今回の選挙は、9月に日本維新の会の公認をもらい、党・支部の支援を受けました。前回は一人で地味に戦ってきた選挙ですが、政治の志を共通にする政党、その力は大きなものがありました。

今回の選挙戦のなかで一番の目玉だったのが、東国原英夫衆議院議員(元宮崎県知事・元そのまんま東)が米原駅西口に来て、松崎淳の応援演説をしてくれるというものでした。

これだけ多くの人が米原駅西口の円形ロータリーに集まるのって滅多にないんじゃないか、というぐらい大勢の方にお集まりいただきました。後援会組織を使って強制的に動員をかける、といったことを一切せず、選挙ポスター・選挙公報に記した案内文と、期間中にアナウンスで流した文言の中でお越しくださるよう案内しただけでした。

実際どれだけの人が来てくれるのかずっと不安でしたが、自治体の首長として経験された実績もある東国原さんのネームバリューは、すごかったです。お越しいただいたみなさん、本当にありがとうございました。

【街宣車の上での東国原さんの演説の模様、右が岩永ひろき衆議院議員(日本維新の会滋賀県総支部代表)、左の緑を着たのが松崎淳37歳】
higashi-at-maibara-131019

【演説後にクルマを降り、集まって下さったお客様と話す東国原さんと松崎淳】
1375989_163088983899527_1230474553_n

【演説風景の一部(1)】

【演説風景の一部(2)】

【演説風景の一部(3)】

本日の20時をもって、街宣車での活動は終了しました。あとは米原市民のみなさんの審判を待つのみとなりました。20人の定員に26人が出馬するという、非常に厳しい選挙でした、というのは他の候補者も同様に言ってると思います。ほんと、その通りでした。

前回は3人だけの出馬だったのが、今回は総力戦。他の候補者が地域型の選挙・ドブ板選挙、地元集落や支援者を回り続ける選挙戦を繰り広げるなか、2月の補欠選挙で当選してから地道に取り組んできた活動を紹介したり、米原市全体を見渡した、これまでの米原市議会に見られなかった新しい政策提案活動を報告し、多くの米原市民のみなさんに語りかけてきました。

いわゆる田舎の選挙ではない、都市型選挙を繰り広げた唯一の候補者として、独自の戦いを繰り広げてきました。独自の戦いとか書くと、泡沫候補扱いみたいで嫌なのですが、こんな変わった選挙は見たことがない、と前回に引き続き多くの方から意見を頂戴した、それだけこれまでにない選挙になりました。

選挙をしながら、自分はクソがつくほど真面目なのかもしれないと思うくらい、2月の補選当選以降8ヶ月間の活動を愚直にお伝えすることしか出来ませんでした。2月の選挙で大勢の市民のみなさんにご期待いただいた、米原を若い力で変えて欲しい、という期待の重さを受け止め、その期待を裏切ることのないように一生懸命頑張ってきた、この事実をお伝えし、理解してもらえるように話しかけてきました。

結果は明日の夜に判明します。正直、怖いです。真面目に頑張ってきた姿にご理解いただけなければ、これまでの活動報告が甘かった結果になります。ただ、みらいつくり隊・地域おこし協力隊員として米原に移り住み、米原をもっと元気にしたい、そのために政治から米原を変えていきたいと願い市議になったこれまでの経緯と、8ヶ月の短い任期で米原市を動かし始めたこと変わり始めたこと、そしてこれから4年間で米原を前進させていく意気込み、この思いはほかのどの候補よりも強く持っています。

米原市民のみなさんには、どうかこの松崎淳に再度ご期待いただきたいと思います。結果を出してきました。米原を変える力があります。米原が変わり始めたこの流れを止めることなく、次へのつないでいく、この松崎淳に一票をぜひ、投じて頂きたいと願います。日本維新の会の議員として、地方から日本を元気に、米原を日本一元気な街にして、閉塞感あふれる世の中を少しずつでも変えられるように、さらに頑張ってまいります。

と、本日中にしか更新できないホームページを、投票当日は何も触れませんので、みなさんに改めてのお願いをし、夜の開票結果を待ちたいと思います。どうか若者の挑戦に、2月の補選に引き続きご支援ください。松崎淳に投票してください。どうかよろしくお願いします。ありがとうございます!


東国原 元宮崎県知事が、米原駅西口にやって来ます! 10/19土 12:00~

米原市議会議員の松崎淳(まつさきじゅん)です。

東国原英夫 元宮崎県知事が、松崎の応援に米原駅にやって来ます!

10月19日(土) 12:00~ 米原駅西口にて

【東国原さんが米原に!】
higashi

20日の投票日の前日です。みなさん、ぜひお越し下さい。生のそのまんま東を間近で見られる、珍しい機会です。米原もどげんかせんといかん、とか言ってくれますかね。

お楽しみに!

【アントニオ猪木の隣の為書きが、東国原英夫 衆議院議員(日本維新の会・広報委員長)のものです】
DSC01765

選挙ポスター作成後に急遽決まったため、追加のシールをポスターに貼りました。アゴの余計なものを隠す形になりました。(すみません、ポスター掲示板をじっくり見られる時間が取れてないので、写真がありません。本物の掲示板をご覧ください。)

この追加シールというのも、これまでの米原市の選挙ではあまりなかったみたいで、選挙管理委員会の事務局さんには、また、ご迷惑をかけてしまいました。前回2月の補欠選挙の時に、選挙カーが壊れてレッカーされ、急遽別の車に差し替えるということがあり、突発的自体に臨機応変に対応していただき感謝しております。その時に次いで、どうもすみません。

【JAFのレッカーに載せられる、前回の選挙カー】
DSC08252


そのまんま・事務所

米原市議会議員の松崎淳です。

木曜・金曜日に事前審査というのがあり、そこに書類を提出・確認してもらったので、あとは本番、となりました。いよいよ、な感じです。それにしても、バッタバタしてますね。なのであまり更新出来なくなってすみません。

さて、本決まりではないので、ざっくりとした情報だけ。

【数少ない米原市内のGoogleマップ・ストリートビューが見られる道路】

大きな地図で見る

大きな地図で見る

ストリートビューが見られる米原市内の道路は、非常に限られています。岐阜の方から国道21号・8号で彦根に抜ける道と、国道365号で長浜・木之本・福井の方に抜ける道、それと琵琶湖沿いの湖岸道路(さざなみ街道と言うのかな?)ぐらいで、長浜に行く国道8号あたりも対象にはなっていません。

何故か柏原から高番までの県道山東伊吹線は見られますが、撮影の都合上たまたまな気がします。それと、以前道の駅伊吹の里の前に、カメラを積んだプリウスを見かけたので、ようやくうちのあたりもストビュー化されるか、と期待してから1年以上経過してるので、きっと何かの間違いだったのかもしれません。

Googleマップは米原市内の写真が荒い部分が多く、そのあたりも含めて改善を要望していきたいと思っていて、実際に何度か連絡したこともあるのですが、残念ながら反応がありませんでした。衛星写真はYahoo!地図も同等な粗さで使いにくいのですが、なぜかbingマップは細かく写っているので結構使えます。うちのあたりの雪深いエリアだと、雪に覆われてよくわからなくなったりもしてますが。bingが使えるということは、iOSの標準マップでも上空写真はしっかり見られます。

 

【そのまんま東が宮崎県の東国原知事になり始めの頃、間近で見かけました】
higashi1

higashi2

higashi3

higashi4

米原に来るまでは東京の品川にいましたが、品川駅があるのは港区で、品川区にはないんです、なんてトリビアはどうでもいいのですが、うちの近所にイオンのスーパーマーケットがありました。都心からも近く、イオンの都会代表店みたいな扱いになっていたようで、様々なイベントが行われていました。

カリフォルニアフェアとして、アーノルド・シュワルツェネッガーが州知事として宣伝に来たり、テレビ取材とかにも適した距離に立地してるからでしょうか、結構面白いイベントが頻繁に開催されていました。

その中でも印象的だったのが、宮崎フェアでした。その時に撮った写真なのですが、EXIFデータを確認すると2007年2月11日となっています。東国原知事になったのが1月21日だったので、就任して間もなくのイベントでしたので、ものすごい人が見に来ていました。

知事として宮崎県のセールスマンとして走り回っていた姿はまだみなさんの記憶に新しいと思いますが、その一番最初の頃のイベントだったので、ものすごく新鮮でしたし、恐らく、ヒガシコクバル知事というよりかはソノマンマヒガシ知事と呼びたくなるような端境期だったと思います。

会社の勤務後に駆けつけたのでちょっと遅れて参上したので、ステージを間近に見ることは出来ませんでしたが、遠く離れて見てたところがたまたまステージから帰るルートで運良く居合わせたので、ほんと隣をスタッフに囲まれて歩き去る姿を見られました。写真を見ると、マスコミの数もものすごかったようですね。

と、ふと思い出しましたので、ふるーい写真を引っ張りだしてみました。

 

写真とExifついでに、ビックの鬱袋で買わされたフジのZ1という横スライドカメラですが、これも買った直後の撮影で、当時はこれでもすごくキレイに撮れたなと喜んでいたのですが、今見るとだいぶ粗いですね。現在使用しているカメラはそれから3台くらい交代したものですが、これもだいぶ古くボロボロになってきてしまったので、買い換えようかと考えているところです。

最初はスマホで済ませることも考えましたが、やっぱり専用カメラの方が操作とかしやすいし、安心して使えるので、ちゃんとしたカメラを検討しています。ソニーの裏面照射なんとかというのは明らかに画質が向上したのを実感できたので、またその路線を狙ってます。たまには別メーカーにも乗り換えたいなと浮気心もなくはないんですけどね。